スポチャン

アマチュアスポーツ大会の結果速報ならスポチャン

高松宮記念杯男子第59回・女子第52回平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会

男子決勝戦ブロック
☆TEAM INFO
  • 国士館大学
  • 明治大学
☆SCORE
 前半後半合計
国士館大学161834
明治大学131326
☆COMMENT
後半は序盤から点の取り合いになった。11分には明治大学7番中川の得点で1点差に詰め寄ると、12番GK前原が好セーブを連発。しかし国士館大学8番安倍の連続得点などで再び4点差をつけられる。国士館大学は1番GK小峰が要所要所で好セーブを見せ明治大学の追い上げを許さない。その後完全に流れを掴んだ国士館大学が6年ぶり3回目の優勝を果たした。

11月23日(水)13時36分登録情報

男子決勝戦ブロック
☆TEAM INFO
  • 国士館大学
  • 明治大学
☆SCORE
 前半後半合計
国士館大学16  
明治大学13  
☆COMMENT
男子決勝は6年ぶりの優勝を狙う国士館大学と、悲願の初優勝を狙う明治大学の関東同士の対決となった。最初の得点は国士館大学11番斎藤の得点。序盤は国士館大学がペースを握り、長身のディフェンスから速攻の形が決まっていた。9番玉川の長身をいかしたポストプレーで、13分までに5点のリードを奪う。明治大学は高いディフェンスに対応するため、14番海老原や19番門間らのサイドシュートで追い上げを図る。明治大学はディフェンスから速攻を仕掛けるも、国士館大学1番GK小峰が再三ノーマークシュートをセーブ。16-13の国士館大学リードで前半を折り返した。

11月23日(水)12時56分登録情報

女子決勝戦ブロック
☆TEAM INFO
  • 大阪体育大学
  • 東京女子体育大学
☆SCORE
 前半後半合計
大阪体育大学131427
東京女子体育大学17
☆COMMENT
後半の先制点は東京女子体育大学の9番三田の得点。10分には、13番團が相手のミスを得点につなげ2点差に詰め寄る。しかし大阪体育大学4番秋山のインターセプトからの得点などで再び点差をつけ16分には21-15と、リードをひろげる。タイムアウトで流れを変えたい東京女子体育大学だか、大阪体育大学の堅い守りからの速攻で8点のリードを許す。大阪体育大学は1番GK馬場の好セーブを連発。流れは大阪体育大学になり、この試合最大の10点差をつけることに成功。そのままリードを守り抜き大阪体育大学が四年連5回目の優勝を果たした。

11月23日(水)11時50分登録情報

女子決勝戦ブロック
☆TEAM INFO
  • 大阪体育大学
  • 東京女子体育大学
☆SCORE
 前半後半合計
大阪体育大学13  
東京女子体育大学  
☆COMMENT
決勝は4連覇を目指す大阪体育大学と、6年ぶりの優勝を狙う東京女子体育大学の一戦になった。オープニングゴールは大阪体育大学7番佐々木の得点。先制した大阪体育大学は勢いに乗り、前半10分までに7-1とリードを奪う。東京女子体育大学は12番GK中村が好セーブを見せるも点差は縮まらず、13分に堪らずタイムアウト請求。その後は東京女子体育大学が組織的なディフェンスを見せ、大阪体育大学のミスを誘発するも、なかなか得点につなげることができない。対照的に大阪体育大学は相手のミスを得点につなげ大量リードを奪う。東京女子体育大学も9番三田、17番斗米の得点で粘りを見せる。前半終了間際に2番キャプテン中島の得点で13-9と4点差まで詰め、そのまま前半終。

11月23日(水)11時09分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半延1前延1後合計
明治大学141433
中央大学131532
☆COMMENT
延長戦後半、明治大学の2連続得点により2点差に開く。その後中央大学が1点を返すも、明治大学が1点を守り抜き33-32で決勝に進出した。

11月22日(火)17時10分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半延1前延1後合計
明治大学1414 
中央大学1315 
☆COMMENT
延長戦後半、明治大学の2連続得点により2点差に開く。その後中央大学が1点を返すも、明治大学が1点を守り抜き33-32で決勝に進出した。

11月22日(火)17時09分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半延1前延1後合計
明治大学1414  
中央大学1315  
☆COMMENT
中央大学のスローオフで延長戦開始。一進一退の攻防が続き32-31で明治大学リード。

11月22日(火)17時00分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半合計
明治大学1414 
中央大学1315 
☆COMMENT
序盤、明治大学が連続得点し点差を3点と広げる。さらに中央大学が一人退場の間に、5点差に広げることに成功。その後、中央大学は守って速攻の形が決まりだし3点差につめよる。後半残り2分で中央大学が同点に追いつき、残り30秒でタイムアウトを請求。しかしそのまま時間が経過し、28-28で延長戦に突入。

11月22日(火)16時48分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半合計
明治大学14  
中央大学13  
☆COMMENT
序盤、明治大学が連続得点し点差を3点と広げる。さらに中央大学が一人退場の間に、5点差に広げることに成功。その後、中央大学は守って速攻の形が決まりだし3点差につめよる。後半残り2分で中央大学が同点に追いつき、残り30秒でタイムアウトを請求。しかしそのまま時間が経過し、28-28で延長戦に突入。

11月22日(火)16時48分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 明治大学
  • 中央大学
☆SCORE
 前半後半合計
明治大学14  
中央大学13  
☆COMMENT
先制点は中央大学。両チームともにスピーディーなゲームを展開した。一進一退の攻防が続き、互いに譲らない時間ゲームとなった。明治大学が一点リードして前半を終えた。

11月22日(火)16時04分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 国士館大学
  • 大同大学
☆SCORE
 前半後半合計
国士館大学151833
大同大学101929
☆COMMENT
後半の立ち上がりから国士館大学キーパーの好セーブ連発により、大同大学は得点を挙げることごできない。国士館大学は確実にシュートチャンスをいかして、点差をさらに広げていった。そのままリードを保ち33-29で勝利し、決勝進出を果たした。

11月22日(火)15時21分登録情報

男子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 国士館大学
  • 大同大学
☆SCORE
 前半後半合計
国士館大学15  
大同大学10  
☆COMMENT
序盤は大同大学が2点差を追いかける展開となった。大同大学は決定的なシュートチャンスを、キーパーの好セーブによりいかすことができていなかった。国士館大学は、高身長をいかした一線ディフェンスから速攻につなげる形が多く見られた。国士館大学リードのまま前半を、15-10で折り返した。

11月22日(火)14時36分登録情報

女子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 東京女子体育大学
  • 桐蔭横浜大学
☆SCORE
 前半後半合計
東京女子体育大学151530
桐蔭横浜大学18
☆COMMENT
後半は東京女子体育大学が勢いに乗り、10分過ぎには10点差をつける展開となった。桐蔭横浜大学は決定的なシュートチャンスをいかせずに差を縮めることができなかった。終始東京女子体育大学のペースでゲームが進み、30-18で決勝に進んだ。

11月22日(火)13時44分登録情報

女子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 東京女子体育大学
  • 桐蔭横浜大学
☆SCORE
 前半後半合計
東京女子体育大学15  
桐蔭横浜大学  
☆COMMENT
東京女子体育大学の4連続得点でゲームスタート。桐蔭横浜大学はキーパーが好セーブを連発。しかし、東京女子体育大学も堅い守りから速攻を決めリードを保ち続ける。桐蔭横浜大学はポストを絡めたプレーで得点を重ねる。前半は15-9で東京女子体育大学のリードで前半を終える。

11月22日(火)13時02分登録情報

女子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 大阪体育大学
  • 筑波大学
☆SCORE
 前半後半合計
大阪体育大学161935
筑波大学1120
☆COMMENT
後半も大阪体育大学のペース。筑波大学は開始10分で10点を差をつけられ、タイムアウトを請求。流れを変えたい筑波大学だが、その後もミスが続き流れは変わらず。大阪体育大学の勢いは止まらず、35-20で勝利し決勝戦に進出。

11月22日(火)12時19分登録情報

女子準決勝ブロック
☆TEAM INFO
  • 大阪体育大学
  • 筑波大学
☆SCORE
 前半後半合計
大阪体育大学16  
筑波大学11  
☆COMMENT
立ちかがりは大阪体育大学が堅い守りから速攻を決めリードする。筑波大学は7人攻撃を仕掛けるなどして、突破口をさがす。中盤、大阪体育大学が一人退場。その間に筑波大学が追い上げを図り12-8に詰め寄る。その後は一進一退の攻防が続き、16-11で大阪体育大学がリードして前半を終える。

11月22日(火)11時36分登録情報

女子3回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@大阪体育大学○27-24日本体育大学A国士館大学20-26○筑波大学B大阪教育大学28-29○桐蔭横浜大学C武庫川女子大学19-31○東京女子体育大学

11月21日(月)20時20分登録情報

男子3回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@筑波大学19-32○国士館大学A日本体育大学26-30○大同大学B明治大学○32-24関西大学C中央大学○28-27大阪体育大学

11月21日(月)20時16分登録情報

女子2回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@大阪教育大学○36-13福岡大学A大同大学25-28○桐蔭横浜大学B関西大学21-26○武庫川女子大学C環太平洋大学14-27○東京女子体育大学D富士大学20-29○国士館大学E大阪体育大学○34-16天理大学F日本女子体育大15-25○日本体育大学G同志社大学15-25○筑波大学

11月20日(日)17時43分登録情報

男子2回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@明治大学○33-26順天堂大学A早稲田大学31-36○関西大学B東海大学23-26○大阪体育大学C中央大学○32-30福岡大学D筑波大学○37-27立教大学E国士館大学○31-22関西学院大学F日本大学27-29○日本体育大学G同志社大学30-32○大同大学

11月20日(日)17時34分登録情報

男子1回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@同志社大学○28-20富山国際大学A愛知教育大学11-41○筑波大学B大阪教育大学○30-19仙台大学C立命館大学24-31○富士大学D大阪体育大学○26-19早稲田大学E環太平洋大学短期大学部22-26○日本女子体育大F大同大学○45-7新潟大学G関西大学○34-13東北福祉大学H環太平洋大学○38-12北海道教育大学岩見沢校I福岡大学○29-23玉川大学J琉球大学27-32○国士館大学K天理大学○46-14札幌国際大学L中京大学16-20○日本体育大学M東海学園大学25-31○桐蔭横浜大学N武庫川女子大学○30-18東海大学O関西学院大学14-31○東京女子体育大学

11月19日(土)19時53分登録情報

男子1回戦ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
@筑波大学○24-19中京大学A立教大学○37-27名桜大学B国士館大学○35-20天理大学C東北福祉大学18-34○関西学院大学D日本大学○34-27名城大学E日本体育大学○34-29高松大学F新潟大学24-43○同志社大学G駿河台大学25-28○大同大学H明治大学○38-19愛知教育大学I順天堂大学○25-18岐阜聖徳学園大学J函館大学24-33○関西大学K早稲田大学○35-29大阪経済大学L中央大学○40-24近畿大学M金沢大学22-34○福岡大学N東海大学○31-25中部大学O法政大学27-30○大阪体育大学

11月19日(土)18時36分登録情報

平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会ブロック
☆TEAM INFO
☆SCORE
 前半後半合計
   
   
☆COMMENT
記念杯男子第59回・女子第52回平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会が開幕いたします。日時:平成28年11月19日(土)〜23日(水)・開会式は18日(金)会場:アスティとくしま、松茂町総合体育館、北島北公園総合体育館、アミノバリューホール●詳細はこちらからご確認下さい。http://www.handball.jp/games/2016/in_col/2016intercollege.htm試合結果配信について準決勝、決勝までは、1日の試合全てが終了した後にまとめて配信いたします。準決勝、決勝については前半、後半終了後にリアルタイムで配信いたします。

11月18日(金)16時14分登録情報